過換気症候群(20代男性 / 京都)

【お客さまの声】過換気症候群

京都府京都市 / H.Yさん(20代男性 / 学生)

地元の内科医院で診察を受けたところ、過換気症候群と言われ、精神安定剤(デパス)を持ち歩くようになった。

ながれ堂へ通院してから、何度か同じ症状になるときもあったが、少しずつ良い方向に向かっていることを実感した。

一時は部活動もできないほどの状態であったが、復帰して引退試合にも出ることができ、就職活動でも希望する就職先から内定をいただいた。

過換気症候群・無痛整体ながれ堂


※「免責事項」:こちらに掲載された事例やお客様の体験談は、個人の感想や成果によるものであり、万人への効果を保証するものではないことをご理解ください。施術による効果には個人差があります。


どのようなことでお悩みでしたか?

昨年度の3月ごろからめまいが起きるようになった。

それから3日後、電車で過呼吸になり、そのときは自力で治すことができたが、再び起こるであろう予期不安に襲われるようになった。

そして、就職活動の際も何度か同じ症状(手足の痺れ、動悸など)になり、地元の内科医院で診察を受けたところ、過換気症候群と言われ、説明会や移動の際は精神安定剤(デパス)を持ち歩くようになった。

途方に暮れ、インターネットで「過換気・治療」と検索したところ、村地先生のながれ堂を見つけ施術を受けようと思った。


ながれ堂で施術を受けて、いかがでしたか?

村地先生の施術を受けている際は気持ち良く眠くなるほどだった。

何度か同じ症状になるときもあったが、少しずつ良い方向に向かっていることを実感した。

一時は部活動もできないほどの状態であったが、復帰することもでき、引退試合にも出ることができ、就職活動でも希望する就職先から内定をいただいた。


ながれ堂の良さは何ですか?

村地先生の人柄の良さが何よりの魅力だと思う。

施術を受けているときも安定感があり、私の悩みも親身になって相談してくださった。

生活のアドバイスや症状が出たときの対処法なども教えていただいた。

効果は人にもよるが、確実に良い方向に向かっている。


同じようにお悩みの方へ、励ましの言葉をお願い致します。

私はいままで、就活やアルバイトや勉強をバリバリやってきて、家は寝るためだけに帰るような日々を続けていました。

勢いばかりで行動していた私は、この様な症状になる人のことを「心の弱い人間」「情けない」と思っていました。

しかし、自分も同じ立場になり、その人たちのことを理解できるようになりました。

みなさんも考え方をプラス思考にしてみてはどうですか?

村地先生はその手伝いをしてくださいます。

症状を良くするのは村地先生ではなく、自分自身だと思います。

村地先生と二人三脚で症状を改善していくのです。

そんな村地先生は信頼できる存在でもあります。

私は村地先生と出会えて本当に良かったと思っています。


院長からひと言

はじめてお電話をいただいたとき。

お話をしながら、だんだんと電話口の声が震えて、泣いて、、、最終的には嗚咽されていました。

過呼吸の連続という未知の体験への恐怖と、就職活動中という今後の未来への不安など、色々な感情が混ざっていたのだと思います。



夢を叶えるために、高校、大学と、文武両道で頑張ってきた。

就職活動が始まる時期になって、やっと夢に挑戦できるタイミングになった。

それなのに・・・

「こんなはずじゃなかったのに」というようなことをおっしゃられていました。

それが通院前のやりとりでした。



それから数ヶ月が経ち、、、

無事に回復し、そして見事、志望していた先へと就職されました。

良かったですね!おめでとうございます!

その話を聞いたとき、私も本当に嬉しかった。

素晴らしいご縁をありがとうございました。

これからも応援しています!


感想文の原本

過換気症候群・無痛整体ながれ堂


ご予約・ご相談075-326-6355

新規ご予約はこちら  質問、ご相談はこちら

投稿日:

Copyright© 京都で【自律神経】の根本解決なら「無痛整体ながれ堂」西院駅5分 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.