食品の裏側(みんな大好き食品添加物) / 阿部司

食品の裏側(みんな大好き食品添加物) / 阿部司

かつて、食品添加物を扱う商社で働いていた、著者の阿部さん。
業界ではトップ営業マンで、素晴らしい業績を上げていた。
彼の働きによって、なんと自社ビルが一件立つほどだったという。


  • 添加物を使えば、製造業者は簡単に、安く商品を作ることができる。
  • 販売店も、お値打ち価格で売ることができる。
  • 消費者も、安く買えるうえに、料理を素早く簡単に作って食べることができる。

そんな便利な添加物を使って、世の中に商品を流通させまくっていた。



しかし、そんな阿部さんに転機が訪れる。

ある日、お子さんの誕生日に帰宅すると、食卓には豪華な料理が並べられていた。
嬉しそうに「ミートボール」を食べようとするお子さん。

見覚えのある「ミートボール」を目にした阿部さんは、慌てて咄嗟にお子さんの手からミートボールを取りあげる。

「食べるんじゃない!」

それは、阿部さん自身が開発して大ヒット商品となったミートボールだった。

その性質や製造過程を全て知っている阿部さんは、咄嗟の判断で、「大切な人に食べさせてはいけない」と感じた。

これまで便利さや売上の為に開発しまくってきたが、このときほど、添加物の「健康面」を深く考えたことはなかったという。



眠れぬ夜を過ごした翌日、辞表を出して退社。

現在は、講演や出版などで添加物についての情報普及をされている。



本の中で、阿部さんは次のようなことを言う。

「添加物は悪いものだと、決めつけるわけではない。
なぜなら、わたしたちはそのメリットもしっかりと享受している。

しかし、デメリットの部分の情報公開がされていないことはおかしい。
メリットとデメリット、その両方を知る権利があるはずだ。

だからこの本で、これまで表に現れなかった、業界の裏側を告発する。

そのうえでどちらをとるかは、皆さん次第だ。
そこに正解も不正解もない。」

ご予約・ご相談:075-326-6355

新規ご予約はこちら  質問・ご相談はこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
村地友寛

村地友寛

自律神経専門「無痛整体ながれ堂」代表。元証券会社営業マン。会社員時代に自律神経失調症となり、心療内科で精神薬を3種類処方されながら休職していたが、一向に回復せず。その後、整体と生活改善によって無事に根本的に解決した経験を持つ。その後、自分自身も脱サラして整体師へと転身。現在は、「自律神経の不調は自然治癒で回復することが、社会常識になる」という夢に向けて活動中。整体院だけでなく、後進の育成や、プロ治療家向けの勉強会なども開催している。

投稿日:

Copyright© 京都で【自律神経】の根本解決なら「無痛整体ながれ堂」西院駅5分 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.