「食」のこと

岡本よりたかさん講演会

投稿日:

食と農

昨日、わたくし村地は、岡本よりたかさんによる
「遺伝子組み換え食品がもたらす食の崩壊」
の講演会に参加しました。
3か月連続で行われる「食と農の勉強会」の第1回目でした。

食べ物は健康に大きく関わります。
そこで、整体師として人の身体に携わる以上、食の問題もしっかり把握しておかなければと日々勉強しています。
今回はそんな「食の勉強」の一貫として参加しました。

岡本さんは、自然農法による農業をされてます。
また、代官山の「空と麦と」というパン屋さんの経営者でもあります。(自らの自然栽培による原材料から作ったパンです)
またまた、食に関しての知られざる情報を伝えるべく、全国で講演活動もされています。



今回のお話の内容をざっと挙げると、

  • 微生物の重要な役割
    (なのに皆排除している現状)
  • 農薬や化学肥料の危険性
  • 遺伝子組み換え作物の危険性
    (悪名高き「モンサント社」の実態)
  • 日本における遺伝子組み換え作物のこと
    • 莫大な輸入規模
      (世界1位です。)
    • 実は緩すぎる表示義務
      (原材料表記を見ても、95%くらいは表示されていない。)
    • 食物自給率のカラクリ
      (カロリーベース39%とされていますが、食物を作る原材料の出どころまで考えると実質0%です。)
  • 世界での遺伝子組み換え作物の流れ
    (主に発展途上国で作られ、先進国で消費されています。現在の日本では生産されていません。見方を変えると、小さな面積の日本でわざわざ作る必要もありません。ブラジルやオーストラリアなどの、広い国の農地を使って作られます。その変わり、日本はお金を持っているので消費する役割を担っています。輸入量世界1位というのも納得です。)

などなど。
当たり前のように存在している現在の食文化は、内情を知るととっっても危険で怖いです。

約4時間のとっても濃~い時間でした。
(夜はそのまま懇親会でした♪)

本日は概要のみのご紹介となりましたが、各テーマにスポットをあてて、今後この場にて皆さんにもご紹介したいと考え中です!


【熱弁をふるう岡本よりたかさん】

岡本よりたかさん


【同じ意識を持つ方々との交流もありました】

遺伝子組み換え勉強会



【岡本さんを囲んで皆でワイワイ懇親会♪】
画像の説明




■■京都市西院の無痛整体院「ながれ堂」■■
~ココロもカラダも、スッキリ、ラクに、楽しく生きたい方へ~

【ホームページ】https://nagaredou.com/
【ブログ】https://nagaredou.com/index.php?QBlog
【Facebook】https://www.facebook.com/tomohiro.murachi
【ご予約、お問い合わせ】はこちらから

〒615-0002
京都府京都市右京区西院東今田町21
ダイヤモンドハウス西院1階東
【TEL】075-326-6355

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
村地友寛

村地友寛

自律神経専門「無痛整体ながれ堂」代表。元証券会社営業マン。会社員時代に自律神経失調症となり、心療内科で精神薬を3種類処方されながら休職していたが、一向に回復せず。その後、整体と生活改善によって無事に根本的に解決した経験を持つ。その後、自分自身も脱サラして整体師へと転身。現在は、「自律神経の不調は自然治癒で回復することが、社会常識になる」という夢に向けて活動中。整体院だけでなく、後進の育成や、プロ治療家向けの勉強会なども開催している。

-「食」のこと

Copyright© 京都で【自律神経】の根本解決なら「無痛整体ながれ堂」西院駅5分 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.