当院のこと

当院1番のこだわり「明珍火箸」

投稿日:

どーも!京都市西院の無痛整体「ながれ堂」の村地です!

本日は、当院の空間レイアウトにおける、1番のこだわりポイントをご紹介致します。

実は私、開業するずっと前から、「いつか開業したらこれだけはお店に置きたい!」と考えていたものがあるんです。
 
なんだと思います?

美人スタッフ??

いえ、違います。、、、でもそれもいいですね(笑)


答えは、、、、、
「明珍火箸」(みょうちんひばし)です。

明珍火箸




ご存じない方も多いと思います。

姫路の伝統工芸品で、平安時代から何百年と続く職人家系「明珍家」の作品です。
もともとは甲冑師(鎧を作る職人)として活躍していた明珍家が、時代の変遷と共に、その技術を活かして火箸を作るようになりました。(千利休からの依頼がはじまりと言われています。)

現在はこの火箸、風鈴やドアチャイムとして用いられることが多いそうです。
その音は冨田勲やスティービー・ワンダーからも絶賛されています。
ちなみにスティービー・ワンダーはこの音を「東洋の神秘」とも言っています。


さて、この火箸、音色というか、「響き」が本当に素晴らしい!!

以前、とある機会に、この明珍火箸の演奏家である「宙響(そらおと)」さんという方のライブに参加する機会がありました。

あのときの感動と言ったら!!!
言葉で言い表すのは難しいですが、あれは一種の瞑想状態でした。


私は座禅や瞑想をするのが好きなんですが、人間って実は、四六時中止まることなく何かと考え事を巡らせているので、いざ「頭の中を平穏にしよう」と意識的に試みても、難しいんです。
ごちゃごちゃと雑念が沸いてきます。

ですが、この明珍火箸の響きを聴いたとき、、、
すっと心が落ち着いたんですよね。それが本当に衝撃でした。

初めて聴いたのに、なんだか懐かしいような、落ち着いた心地を感じました。

そのときから、この明珍火箸を自分のお店に置くのが夢だったのです!



その夢が叶い、現在はお店の玄関に設置しているので、人の出入りがある度に響きを感じることができます。



※さっきまで、嬉しくて、一人で何度もドアを開け閉めしてました(笑)
ご近所の方、怪しまれてましたらすみません。
私は至って正気です(^^;
玄関玄関2


あなたがいらっしゃったときも、この響きと共にお迎えしますね(^^)/

本日もご覧頂きありがとうございました。



【おまけ】

火箸が入っていた箱もカッコいい!!!

明珍火箸入れ物




■■京都市西院の無痛整体院「ながれ堂」■■
~ココロもカラダも、スッキリ、ラクに、楽しく生きたい方へ~

【ホームページ】http://nagaredou.com/
【ブログ】http://nagaredou.com/index.php?QBlog
【Facebook】https://www.facebook.com/tomohiro.murachi
【ご予約、お問い合わせ】はこちらから

〒615-0002
京都府京都市右京区西院東今田町21
ダイヤモンドハウス西院1階東
【TEL】075-326-6355

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

-当院のこと

Copyright© 京都で【自律神経】の根本解決なら「無痛整体ながれ堂」西院駅5分 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.