当院のこと

【その症状、薬の副作用では!?】

投稿日:

こんにちは!京都市西院「無痛整体ながれ堂」の村地です。

早速ですが、本日はこの一言から始めたいと思います。
「そんなこと、考えたこともなかった!」

こちらは、薬についてのお話をするとき、お客さんからよく言われるセリフです。

例えば先日のAさん。



手足の痺れで悩まれているとのことでご来院。
病院などで色んな検査をしてきたが、原因が分からないとのこと。

当院では色々と詳しい事情を伺いますが、差し支えなければ薬の服用状況も伺います。
すると、出るわ出るわ。。。

色々な症状のお悩みがあり、それぞれに薬を服用されていました。
(合計4種)

そのなかの1種類の薬の名前を「医薬品添付文書」で調べてみると、、、
(ネットで簡単に調べれます)

副作用にガッツリと「手足の痺れ」と書いてある。
更に、「その際はただちに使用をやめて医師に相談すること」との但し書きもあり。

「これが原因だと断定することはできませんが、ご丁寧に書いてあるわけなので、可能性はありますよね。」

とお話しすると、冒頭の言葉、「薬が原因なんて、考えたこともなかった」と繋がるワケです。

お医者さんからの説明がなかったのかもしれないし、あったけど忘れてしまっていたのかもしれません。
いずれにせよ、このようなパターンは非常に多いです。



また、続いてAさんに

  • 「症状を抑えること」と「治すこと」はまったく違うということ。
  • 「薬は治しているのではなく、感覚をマヒさせて感じなくさせている」ということ。

などをお話しすると、再度「そんなこと、考えたこともなかった」とのお返事。

こちらもよくある光景です。

「これを機会に、是非一度考えてみてください。
大切なご自身の身体に関わることなので。
私でお答えできることなら対応させて頂くので、いつでもご相談ください。」

と、クロージングさせて頂いています。



最後に、、、

私は医師でも医療関係者でもないので、薬の指導や判断はできません。
ただ、私なりの意見や、参考書籍の紹介などを通じて、「一般人の一意見」のような形で、お話をさせて頂いています。あくまで参考までにです。

判断はご本人の自己責任で、担当医などの専門家と相談されることを勧めます。

薬の副作用




■■京都市西院の無痛整体院「ながれ堂」■■
~ココロもカラダも、スッキリ、ラクに、楽しく生きたい方へ~

〒615-0002
京都府京都市右京区西院東今田町21
ダイヤモンドハウス西院1階東
【TEL】075-326-6355
【ホームページ】http://nagaredou.com/
【ブログ】http://nagaredou.com/index.php?QBlog
【Facebook(院長個人)】https://www.facebook.com/tomohiro.murachi
【Facebookページ】https://www.facebook.com/nagaredou
【ご予約、お問い合わせ】はこちらから

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
村地友寛

村地友寛

自律神経専門「無痛整体ながれ堂」代表。元証券会社営業マン。会社員時代に自律神経失調症となり、心療内科で精神薬を3種類処方されながら休職していたが、一向に回復せず。その後、整体と生活改善によって無事に根本的に解決した。その経験から、自分自身も脱サラして整体師へと転身。現在は、「自律神経の不調は自然治癒で回復することが、社会常識になる」という夢に向けて活動中。整体院だけでなく、後進の育成や、プロ治療家向けの勉強会なども開催している。

-当院のこと

Copyright© 京都で【自律神経】の根本解決なら「無痛整体ながれ堂」西院駅5分 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.