生活習慣

自律神経を整える【生活面でのポイント その3】

投稿日:

こんにちは!京都市西院「無痛整体ながれ堂」のブログです。

本日は、自律神経を整えるシリーズの3回目。
「呼吸」についてです。


※ブログのトップページはコチラから。



~自律神経を整える~【生活面でのポイント その3】

「ゆっくりと呼吸する」



現代人は交感神経が極端に優位で、
心身共に緊張状態が続いている場合が圧倒的に多いです。

その際には、「呼吸が浅い」という傾向があります。

すると充分な酸素が身体に巡らない為、
色々な疾患を引き起こし、
ますます悪循環になってしまいます。

そこで、意識的にゆっくりと深い呼吸をすることが非常に効果的です。



ポイントは、呼気(息を吐くこと)を意識することです。

基本的に、吸気(息を吸うとき)では交感神経が高まり、
呼気では副交感神経が高まります。

また、吸気では身体は緊張し、呼気では弛みます。



そこで、ゆっくりと息を吐くことによって、
副交感神経を刺激し、乱れたバランスを整えましょう。

はじめは、吸った時間の2倍ほどの時間をかけて、
ゆっくりと吐くのが良いでしょう。

慣れてきたら、3倍、4倍と、より長く息を吐いてみましょう。



座禅や瞑想などをしてみるのも良いですね。
お風呂に入りながらというのも効果的です。



【追記】

自律神経の乱れは「自分ではコントロールできないからこそ大変」でしたね。

しかし、呼吸は自分の意思でコントロールできる、数少ない貴重な行為です。

だからこそ、効果は絶大です。




「自律神経失調症」の専門ページはコチラ



呼吸




■■京都市西院の無痛整体院「ながれ堂」■■
~ココロもカラダも、スッキリ、ラクに、楽しく生きたい方へ~

〒615-0002
京都府京都市右京区西院東今田町21
ダイヤモンドハウス西院1階東
【TEL】075-326-6355
【ホームページ】http://nagaredou.com/
【ブログ】http://nagaredou.com/index.php?QBlog
【Facebook(院長個人)】https://www.facebook.com/tomohiro.murachi
【Facebookページ】https://www.facebook.com/nagaredou
【ご予約、お問い合わせ】はこちらから

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
村地友寛

村地友寛

自律神経専門「無痛整体ながれ堂」代表。元証券会社営業マン。会社員時代に自律神経失調症となり、心療内科で精神薬を3種類処方されながら休職していたが、一向に回復せず。その後、整体と生活改善によって無事に根本的に解決した。その経験から、自分自身も脱サラして整体師へと転身。現在は、「自律神経の不調は自然治癒で回復することが、社会常識になる」という夢に向けて活動中。整体院だけでなく、後進の育成や、プロ治療家向けの勉強会なども開催している。

-生活習慣

Copyright© 京都で【自律神経】の根本解決なら「無痛整体ながれ堂」西院駅5分 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.