生活習慣

自律神経を整える【生活面でのポイント その6】

投稿日:

こんにちは!京都市西院「無痛整体ながれ堂」のブログです。

本日は、自律神経を整えるシリーズの6回目。
「画面の光」についてです。


※ブログのトップページはコチラから。



~自律神経を整える~【生活面でのポイント その6】

画面の光に気を付ける(特に寝る前)

強い光は、交感神経を高め、脳を興奮状態にさせます。
例えば、パソコンやケータイ、テレビの画面からの光など。

その状態を続けていると、交感神経が極端に優位となり、
自律神経のバランスが乱れます。

よって、普段から適度に休憩を入れて、目を休ませることが大切です。



例えば、画面を1時間見続けていたら、5~10分間の休憩をとるなど。
(その際には、目を閉じるか、自然や遠くのものを見ると良いですね。
遠くの山や空など。)



また、就寝前は特に大切です。
光によって興奮した脳の状態は、画面から目を離せばすぐに落ち着くというものではありません。
布団に入り、眠ろうと目を閉じた後も、しばらく続きます。

これでは、眠りづらいのも当然です。
仮に寝付くことはできたとしても、睡眠の質は低下しているでしょう。

よって、寝る1~2時間前にはこれらの光は避けましょう。
どうしてもという場合は、画面の照度を落とすなどの工夫をしましょう。



また、蛍光灯などの光も同様に交感神経を高めてしまいます。
夜は白熱灯などの間接照明で静かに過ごすことが、質の高い睡眠に効果的です。

不眠

p.s

ちなみに、照度を変えるのはかなりオススメです。

私自身、昼と夜とでパソコンの照度を変えています。

昔はそんなの気にしてなかったのですが、実際に習慣にしてみると、違いをすごく実感します。
疲れない。


「自律神経失調症」の専門ページはコチラ




■■京都市西院の無痛整体院「ながれ堂」■■
~ココロもカラダも、スッキリ、ラクに、楽しく生きたい方へ~

〒615-0002
京都府京都市右京区西院東今田町21
ダイヤモンドハウス西院1階東
【TEL】075-326-6355
【ホームページ】http://nagaredou.com/
【ブログ】http://nagaredou.com/index.php?QBlog
【Facebook(院長個人)】https://www.facebook.com/tomohiro.murachi
【Facebookページ】https://www.facebook.com/nagaredou
【ご予約、お問い合わせ】はこちらから

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

-生活習慣

Copyright© 京都で【自律神経】の根本解決なら「無痛整体ながれ堂」西院駅5分 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.