無痛整体ながれ堂の方針

当院では【自然であること】 【根本改善】 【自律し、自立すること】を大切にしています。

自然であること

身体は治るようにできている

自然治癒力

当院では、「自然」であることを何よりも大切にしています。
人間の身体にとって自然なこととは、勝手に「治る」ということです。

例えば切り傷をしても、自然と傷は塞がります。
風邪をひいても、一生続くわけではありません。
何もせずとも、勝手に治ります。

このような「自然治癒力」は、ささいな怪我や病気に限ったことではありません。
基本的には、あらゆる不調において同様です。

しかし、現実には、多くの方が慢性的な不調に悩んでおられます。

「もう何年も辛い思いをしている。」
「治癒力っていうけど、全然治らないよ!」
そんなお気持ちもあるかもしれません。

しかしそれは、あなたのなかの治癒力が無くなってしまったわけではありません。
その力は、あなたのなかに、必ずあるはすです。

ただ、「何らかの事情」で、その力がうまく働けていないだけだと、当院では考えます。
そして当院では、その「何らかの事情」を整えるお手伝いを致します。

その結果、あなたの自然治癒力が本来通りに普通に働く状態になれば、あとはその力に任せます。

私は直接治すことはしませんし、できません。
状態を整えるお手伝いをするのみです。
しかしそれこそが、究極の療法だと考えています。

ちなみに、、、
西洋医学を含め、現代の科学で人間の体について解明できていることなんて、1%もないそうです。
それくらい、生命というのは未知で深淵で複雑なものなんです。

そんな複雑なものを、人の手で完全に「治す」なんて、厳密にはできないと思っています。
例えどんな名医だろうと。

そんな複雑なカラダの治し方を完璧に知っているのは、世界中で唯一、自分のカラダ自身だと思います。

だから、「治そう」とあくせくするんじゃなく、きちんと状態さえ整えれば、「治る」ことは本来自然なことなのです。

次に、その「何らかの事情」とは一体何なのかについて説明します。

治癒力が働かない原因とは

治癒力が働かない事情とは、どんな状態なのでしょうか。
当院では、次の3つに注目しています。

  • 筋肉の過緊張
  • 骨格の歪み
  • 自律神経バランスの乱れ

リラックスって、本当にできてますか?

リラックス

人間は、自分の意思で「休もう」「リラックスしよう」「脱力しよう」と思っても、実は簡単にはできません。

無意識的に、身体が力んでしまっていることが往々にしてあります。
特定の筋肉の緊張が続いている状態です。

そうすると、その特定の筋肉だけ、いつまでも休まらずに負荷がかかり続け、疲労し続けます。
こんな状態であれば、何かしらの不調が起こるというのも自然な成り行きです。

また、このような筋肉の過緊張は、骨格の歪みや自律神経バランスにも大きく関係しています。

筋肉の緊張と骨格の歪みの関係

骨格の歪み

まず、よく「骨が歪んでる」と表現されますが、実は骨自体は単独では動きません。

骨には基本的に筋肉が付着しています。
その筋肉の緊張状態が続くことによって、骨も引っ張られ続け、歪みとして身体に現れます。

よって、骨格が歪んでいるかどうかは、筋肉が緊張し続けてしまっていないか(=無意識的に力が入り続けていないか)を確認する、ひとつの指標となるわけです。

筋肉の緊張度合と自律神経バランスの関係

筋肉の緊張度合と、自律神経のバランスとは密接に関係しています。
(※自律神経については、専用のページをご参照ください。)

筋肉が緊張している = 交感神経が優位
筋肉が弛緩している = 副交感神経が優位

という関係です。
自律神経は、そのバランスが乱れると(どちらかが過剰に優位になってしまうと)、様々な不調が起こります。

当院では、「自分の意思では抜くことのできないカラダの緊張を弛める」ことを目的に施術をしています。
このように筋肉を「弛める」ことは、自律神経のバランスを適度に調節し、本来の状態へと整える上で重要となるのです。

(この場合の「弛める」とは、単に弛緩させるという意味ではなく、緊張も弛緩も本来通りに自在にできるようになることを意味します。)

※ちなみに、現代人の生活を考えると、交感神経が優位になり過ぎてしまっている人が圧倒的に多い状況です。

では次に、「そもそもなぜ筋肉が無意識的に過剰に緊張してしまうのか」というところまで掘り下げてみます。

あなたが不調に陥る1番根本的な原因とは

多くの慢性的な症状の場合、ほぼ全ての場合において、ご自身の生活習慣に何かしら原因があるはずです。

普段の姿勢、仕事時の姿勢、食生活、ストレス、睡眠、化学製品、日用品の成分、生活環境、胎児の頃の母親の体内環境、、、などなど

挙げればきりがないほど、様々です。
ご自身の意思で選択していることから、簡単には避けられない「社会毒」と言われるものまで様々です。

このような様々な要因が少しずつ少しずつ溜まり続け、現在に至っています。
そのひとつひとつは本当にささいな要因かもしれませんが、「塵も積もれば・・・」ということです。

先に述べた筋肉の過緊張、それに伴う骨格の歪みや自律神経バランスの乱れは、これら生活習慣の積み重ねが原因となって起こります。

根改改善

根本改善の為の心得

画像の説明

当院は、あなたの症状を一時的に対処療法として改善するのではなく、根本的に改善することを目的としています。

その際、多くの場合、慢性的な症状であればあるほど、その改善までにある程度の時間を必要とします。
1度の施術ですっかり良くなる場合もありますが、それは稀だということを知っておいてください。

というのも、カラダには良くも悪くもクセがあるので、1度施術で整えても、初めのうちはまた元の悪い状態へすぐに戻ってしまうのです。
※このようなカラダのクセのことを、「ホメオスタシス(=恒常性)」と言います。

それに、原因である生活習慣が少しずつ溜まって現在の不調に至ったのですから、改善するのにも、ある程度の段階を経る必要があるというのは自然なことです。

根本改善の為に必要な2つのこと

その上で、あなたの辛い症状を、なるべく早く根本的に改善し、心身を健康に保つには、次の2つのことが必要です。


  • 施術「結果」をリセットすること。
  • 生活改善により、「原因」の種をこれ以上蒔かないこと。

当院の施術では、「自分の意思では抜くことのできないカラダの緊張を弛める」ことを目的としています。
このように、施術でカラダの状態を整えることは、これまでの悪習慣により溜まってしまったものをリセットするという意味で重要です。

しかしそれは、「結果」を整えたに過ぎません。
「原因」を改善することが無ければ、いつかまた同じ状況に陥ってしまいます。

施術と生活改善、この両輪があってはじめて「根本改善」へと進むことができます。
逆に言えば、この両輪があれば、あなたのカラダが「根本改善」へ向けて動き出すことは自然なことです。

最終的に、カラダにとって良い状態がクセとして身に付けば、あとはもう放っておいても勝手に良い状態を保ちます。
多少無理をして不調が現れても、これまでのように慢性的に悩むことなどなく、すぐに良い状態へと戻ることでしょう。

それはホメオスタシスを味方につけた状態であり、自然治癒力が本来通りに普通に働く状況です。

自律し、自立すること

結果に対する原因を見ようとせず、ご自身の生活改善を試みず、
「施術だけでなんとかしてくれ」「治してくれ」
という方には、当院では残念ながら対応できません。

ご自身でも原因に目を向け、その改善に気をつけるという「自律」があって、初めて「自立」することができます。

「自立」とは、何かに頼るのではなく、ご自身の力で健康にイキイキと生きて頂くことです。

私からも、あなたの生活状況を知ったうえで、気づいたことや、「こうした方が良い」と感じることがあり次第、アドバイスをさせて頂きます。

ご予約・ご相談:075-326-6355(携帯090-2261-4503)

新規ご予約はこちら  質問・ご相談はこちら