ブログ

「その2」リラックスできる体を取り戻すヒント

投稿日:

こんにちは。

京都の自律神経専門院

「無痛整体ながれ堂」

代表の村地です。

 

先日、

「リラックスできる体を取り戻すヒント」

という内容でブログ記事をお届けしました。

本日はそのヒントの続きです。

※ちなみに前回の内容はこちらです

リラックスできる体を取り戻すヒント

少しおさらいすると、、

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■過緊張を根本的に解くには、
脳からの指令を変える必要がある

(外から揉んだり
ほぐしたりしても、
一時しのぎにしかならない)

■無意識のうちに脳から
「緊張せよ」という指令が
筋肉に出続けているので、

「リラックスせよ」という
指令に変えることが必要

■無痛整体は一見すると
何やってるか分からないが(笑)、

脳の指令をリラックス方向に
変えることをしている

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

と、こんな内容でした。

それに続いて、

もう1つ、

とっても重要なことがあります。

とーーーーっても、

重要です。

無痛整体に限らず、
セルフケアや他の方法でも、

体の状態を根本的に変える上で

”どんなことにも共通する真理”

だと思います。

それは、、、

============
頻繁に、
何度も繰り返して、
体に覚えさせる
============

ということです。

「頻度」も大事ですし、

「回数」を重ねることも

どちらも重要です。

なので、当院ながれ堂では、

「初めのうちは
 なるべく頻繁に施術を
 受けてみてくださいね」

とオススメしています。

というのも、

単に1回だけ
脳の指令を書き換えても、

それだけだとさすがに
元に戻ってしまうからです。

また、仮に回数を重ねても
1回ごとの期間が空きすぎると
元に戻ってしまいます。

(それだと、もったいない…)

それはなぜなら、
従来の過緊張の状態が
体のクセ(=脳のクセ)として
定着してしまっているからです。

何事もそうですが、
クセを書き換えるには、

何度も頻繁に
上書きすることが必要ですね。

それによって、

過緊張というクセが
リラックスというクセに

上書きされて、

そして次第に、、、

体に定着する。

一度、
完全に定着できると、
強いですよ^_^

そう簡単には
過緊張の方には
戻らなくなるからです。

仮に負担が大きくて一時的に
悪い方に戻っちゃったとしても、

またすぐに良い状態にスムーズに
回復できるようになります。

 

ーーーーーーーーーーーーーー
誰もが経験している、あの体験
ーーーーーーーーーーーーーー

この過程は、

例えるならば、

「初めて自転車に
 乗れるようになった経験」

がイメージしやすいと思います。

(スポーツの習得とかも同様です)

あなたが自転車に乗れるならば、

乗れるようになった
その当時のことを
思い出してみてください。

・ ・ ・ ・ ・

自転車の練習を
初めて1回だけしても、

(よほどのセンスがなければ、)

すぐにはマスターして
乗りこなせるようには
なれませんよね(^ ^;

仮に1日だけの練習で
ある程度は乗れるように
なったとしても、

もし次の練習まで1ヶ月くらい
期間が空いてしまったら、
どうでしょうか?

せっかく少し乗れるように
なっていた体の感覚を
ほぼ全て忘れてしまっていて、

「また1から、、」

という感じではないでしょうか(汗

一方で、

練習した翌日とか、
2〜3日後くらいとか

そういう短い頻度で
また練習したら
今度はどうでしょう?

前回の感覚を
まだ体が覚えているので、
続きから習得できますね^_^

そしてそれを
何度か繰り返して
完全に乗れるようになれば、、

体にインプットされます。

(正確には、小脳という、
無意識的な脳にインプットされます)

あとはもう、
無意識的にスイスイ
乗れるようになりますよね。

 

こうなると、強いです。

というのも、仮に、

10年ぶりに自転車に乗る

という場合でも、
普通に乗れます。

久々でも、振り出しには
戻っていないはず。

それだけ、一度定着すると、
体がしっかり覚えているわけですね。

(くどいようですが、
正確には小脳が覚えているわけです)

今回は自転車を例に出しましたが、

野球、サッカー、
バレー、テニス、
楽器、書道、絵画、

などなど

ご自身の部活や経歴なども
振り返ってみてください。

きっと、同様のことが言えるかと思います。

「体に覚えさせる」

とは、そういうことです。

「頻度」と「回数」が重要ですね。

 

ーーーーーーーーーーーーーー
リラックス指令を、
体に覚えてもらう
ーーーーーーーーーーーーーー

・・・話を戻します。

過緊張のクセを無くして
自由自在にリラックス
できる体を取り戻す

というのも、まったく同じことです。

根本は、

体の状態をコントロールしている
脳の指令ですので、

そこを変える必要がある。

 

そしてそのためには、
頻繁に、何度も繰り返して、

良い状態を体に(脳に)覚えてもらう。

そうして
「悪いクセ」から
「良いクセ」に上書きする。

この一連の流れによって、
体の状態は良い状態へと
変わっていきます。

ながれ堂の施術に限らず、
他の方法でも、
おうちで行うセルフケアなどでも

あなたがなにかしら
取り組む際のヒントとして
参考にしていただけたら幸いです(^ ^)

それでは、本日もご覧いただき
ありがとうございました、

〜本日のまとめ〜

■体の状態を根本的に変えるには
 体のクセ(脳のクセ)を
 上書きする必要がある

■そのためには、「頻度」と「回数」が大事

■良くも悪くも一度定着すれば、
 強固なクセとなる。
 良いクセが身につけば、
 それだけ後がラクになる♪

以上です!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
村地友寛

村地友寛

自律神経専門「無痛整体ながれ堂」代表。元証券会社営業マン。会社員時代に自律神経失調症となり、心療内科で精神薬を3種類処方されながら休職していたが、一向に回復せず。その後、整体と生活改善によって無事に根本的に解決した経験を持つ。その後、自分自身も脱サラして整体師へと転身。現在は、「自律神経の不調は自然治癒で回復することが、社会常識になる」という夢に向けて活動中。整体院だけでなく、後進の育成や、プロ治療家向けの勉強会なども開催している。

-ブログ

Copyright© 京都で【自律神経】の根本解決なら「無痛整体ながれ堂」西院駅5分 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.