パニック障害(20代女性/事務職/京都市)

3−4回目くらいから体が軽くなり、いつも飲んでいた頭痛薬を飲まなくても大丈夫になっていました。パニック発作は滅多に出なくなりました。



※「免責事項」:こちらに掲載された事例やお客様の体験談は、個人の感想や成果によるものであり、万人への効果を保証するものではないことをご理解ください。施術による効果には個人差があります。

 

通院回数:17回

通院期間:8ヶ月間

 

どのようなことでお悩みでしたか?

コロナ前からストレスにより、外食先で動悸があり、それ以来外食先で動悸になり、それがパニック障害だと気づきました。

1年半ほどパニック障害で悩んでいます。

パニック障害が何かが分からなかったので、とにかくパニック障害の本を読んだり、ネットで調べたりして無痛整体ながれ堂を見つけました。

 

 

ながれ堂で施術を受けて、いかがでしたか?

パニック障害になってからは、とにかく朝から体が重くしんどい毎日でした。

頭痛も週に何度もあり、息もしづらく苦しかったです。

最初はあまり変化を感じていませんでしたが、3−4回目くらいから体が軽くなり、いつも飲んでいた頭痛薬を飲まなくても大丈夫になっていました。

パニック障害も今はまだ完璧には治っていませんが、パニック発作は滅多に出なくなりました。

 

 

ながれ堂の良さは何ですか?

とにかくパニック障害を治したいので食事は何が良いのか、こう考えてしまうけどどうしたらいいのか、起こった事全て話して、なぜそうなると思うかなど色々聞きましたが、全て丁寧に答えてくださいました。

 

 

同じようにお悩みの方へ、励ましの言葉をお願い致します。

パニック障害になると毎日暗い気持ちになって、この先ちゃんと生活していけるのかなと不安でいっぱいでした。

この整体に通って少しずつ調子も良くなって、前にはできなかった事ができるようになって、先生から「いいですね!順調ですよ!」と声をかけてもらえると、明るい気持ちでいっぱいになりました。

もし、毎日体がしんどいと思う方がいらっしゃるなら、ながれ堂へ行くことをオススメします♪

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
村地友寛

村地友寛

自律神経専門「無痛整体ながれ堂」代表。元証券会社営業マン。会社員時代に自律神経失調症となり、心療内科で精神薬を3種類処方されながら休職していたが、一向に回復せず。その後、整体と生活改善によって無事に根本的に解決した経験を持つ。その後、自分自身も脱サラして整体師へと転身。現在は、「自律神経の不調は自然治癒で回復することが、社会常識になる」という夢に向けて活動中。整体院だけでなく、後進の育成や、プロ治療家向けの勉強会なども開催している。

投稿日:

Copyright© 京都で【自律神経】の根本解決なら「無痛整体ながれ堂」西院駅5分 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.