未分類

5秒で完了!手と頭の疲れチェック法

更新日:

前回のメルマガの最後に

「頭」と「手」のつながりについて

少し触れました。

※こちらです
https://03auto.biz/clk/archives/qykaxt.html

本日は、それについて
少し詳しく掘り下げてみます。

「頭が疲れがち」

「手や腕もしんどい…」

という場合は、本日の内容を
参考にしてみてください!

さて、、、

現代人は頭が疲れてる人が多いです。

そして同時に、

腕、手、指

が疲れてる人も多いです。

おもしろいことに、
両者はリンクしています。

つまり、

「手が疲れる」=「頭も疲れる」

ってことです。

実際に整体の現場でも、

「あらら。この人、頭疲れてるなぁ〜」

という人は、

決まって、腕や手もガチガチです。

=============

※例えばこんな検査で
 簡単にわかります。

→ https://03auto.biz/clk/archives/phhjnc.html

3分でサクッと見れます。

そしてその場で
「5秒」ですぐ実践できます。

=============

現代は情報が多すぎて
ただでさえ頭が過剰に疲れますが、

それに加えて

指先や手も、酷使しています。

ダブルパンチでダメージを
受けちゃってるわけですね。。

ちなみに、

もう少しマニアックな
ことを言いますと、、、

特に「親指」の疲れがポイントです!

以下は、過去に、発達生理学の
ある先生から教えてもらった話

↓ ↓ ↓ 

~~~~~~~~~~~~~~~

猿と人間の遺伝子は
約99%同じですが、

体の機能で、
大きな違いが2つあります。

それは、、、

「親指」を自在に使えるかどうか。

猿人から現在の
ホモ・サピエンスに
進化する過程で、

親指を自在に使う
動きができたからこそ、
脳も発達してきた

と考えられます。

それによって、思考するという
人類の進化をもたらしました。

しかし、、、

現代社会では、逆に
過剰に親指を使いすぎている
と言えます。

例えば
スマホやパソコンを
操作する場面が多くて、

親指を相当、
酷使してますよね。

その分だけ、頭も負担が
溜まりすぎちゃってる。

だから、

・親指の使いすぎ

→頭の疲労が増える

→自律神経とかの不調が増える

という傾向があるのです。

~~~~~~~~~~~~~~~

…と、こんな話を聞いたことがあります。

「なるほど〜」

と思う人もいれば、

「え!ホンマかいな!?」

と感じる人もいるでしょう。

ただ、、上述した通り、

整体の検査しても
たしかにその通りリンクする
ことが多いんですよね。。

スマホとかで
親指使いまくるからか、

指が内側に寄るクセが
ついちゃっている人が多いのです。

そして、親指をはじめ、
指・手・腕の疲れを取ると

「頭がクリアになった!」

「頭がスッキリ軽くなった!」

って言われること、結構あります。

「じゃあどうすりゃいいの!?」

ってことについては、
文字だとお伝えするのが
難しいのですが、、

まずは、

「そういうもんなんだ〜」

という知識として
知っといてもらうといいかな、と。

その上でケアしたい場合は、
当院に来ていただくのも
もちろん良いですし、

あるいは町のマッサージ屋さんとかで
ハンドマッサージみたいなのを
受けるだけでも、良いかと思います。

(もちろん施術のクオリティは、
そのお店や担当セラピストさんに
よるかと思いますが)

本日は以上です。

あなたの手、腕は疲れていますか?

まずはサクッと5秒でチェックしてみてください。

→ https://03auto.biz/clk/archives/phhjnc.html

本日もご覧いただきありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
村地友寛

村地友寛

自律神経専門「無痛整体ながれ堂」代表。元証券会社営業マン。会社員時代に自律神経失調症となり、心療内科で精神薬を3種類処方されながら休職していたが、一向に回復せず。その後、整体と生活改善によって無事に根本的に解決した経験を持つ。その後、自分自身も脱サラして整体師へと転身。現在は、「自律神経の不調は自然治癒で回復することが、社会常識になる」という夢に向けて活動中。整体院だけでなく、後進の育成や、プロ治療家向けの勉強会なども開催している。

-未分類

Copyright© 京都で【自律神経】の根本解決なら「無痛整体ながれ堂」西院駅5分 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.