生き方

私の「思い込み」体験

投稿日:

前回は、当院お客様の会社の「自分を犠牲にしてまでも仕事を頑張り続けなかればならない」という姿勢が、「思い込み」なのではないか?という記事を書きました。

本日はその続きです。

なぜ私が、「思い込み」に敏感であり、わざわざブログ記事にまでしたのか。

それは、私にとっても過去に、大きな思い込みの体験があったからです。


* * * * *
 


大学卒業後、せっかく入社した一流企業を、ほんの1年で辞めようと悩んでいたとき。
すごく葛藤がありました。

というのも、以下のような不安な思いがあったのです。

  • すぐに辞めては、世間体が悪いのではないか?
  • 転職に不利なのではないか?
  • 親に心配や迷惑をかけてしまう。
  • 育ててくれた会社の人やお客様にも迷惑をかけてしまうのでは?
  • 世間一般の常識として、せめて3年は続けるべきだと、よく聞くしな、、、根性のない奴と評価されてしまうのでは?

このような葛藤で、退社することを悩みまくっていました。

心の奥には、「すぐにでも辞めたい」という気持ちがあったにも関わらず。。。

当時の僕にとっては、「すぐに辞めてはいけない」ことが常識であり、大袈裟に言えば普遍的な正解だと思い込んでいたのです。



そんなとき、ある人にこんなことを言われました。
それが僕の人生を変えました。

「そんなん、すぐに辞めたらいいやん。いまの会社、おもしろくないんやろ?そこにいて幸せになれると思えへんのやろ?やったら一体、何のために働いてんの?辞めたらいいやん。まだ1年しか働いてない?別にいいやん。むしろ早い方が良い。その方が、次の展開も早く動けるやん。」

何の迷いもない口調で、直球でこう言われたとき、衝撃でした。
ガツンと響きました。



そうか、そんな考え方もあるんだ。
それで良しと言ってもらえる人もいるんだ。
社会の常識ではなく、自分がどうしたいかが大切なんだ。
自分が幸せになることが必要なんだ。

そんな思いと勇気を頂き、すぐに退社することを決断しました。



結果として、いまはとても自由に、好きな仕事とプライベートを充実して楽しく生きることができています。私にとっては、それがとても幸せです。



でも、あのときにもし、単なる思い込みを普遍的な正解として捉え続けていたら、、、
誰かに決められた価値観に沿って生きていたら、、、

きっといまの幸せはなかったと思います。



あの日以来、私も誰かに、何かしらの形で「思い込み」を外すお手伝いができたら嬉しいなと思っています。

かつて自分が受けた衝撃と安堵とその先にある幸せを、今度は提供する側になる。

そんな思いで、日々整体院の現場に立っています。



そういえば、当院の療法自体が、世間一般常識とはかけ離れています。
色んな意味で「ふつう」ではない。

たとえば軽く触れたり揺らすだけで、病院でも打つ手なしの不調が回復していくのですから。



整体にせよ、カウンセリングにせよ、思い込みを外すお手伝いができれば幸いです。

思い込みが外れれば、きっと、心も身体も軽くなる。


lgf01a201303291200.jpg




■■京都市西院の無痛整体院「ながれ堂」■■
~どこへ行っても良くならない、自律神経のお悩みに~

〒615-0002
京都府京都市右京区西院東今田町21
ダイヤモンドハウス西院1階東

【TEL】075-326-6355

【ホームページ】http://nagaredou.com/

【ブログ】http://nagaredou.com/index.php?QBlog

【Facebookページ】https://www.facebook.com/nagaredou

【ご予約、お問い合わせ】はコチラから

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

-生き方

Copyright© 京都で【自律神経】の根本解決なら「無痛整体ながれ堂」西院駅5分 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.