セルフケア 未分類

自律神経を乱さないためにまず出来るケア

更新日:

今回は、

自律神経を乱さないために

まずはこれを日頃から意識してやってほしい!!

ということをご紹介します。

それは、、、

【手を外に向ける】

ついでに出来る人は
手を外に向けたまま上を向いてください。

これはどうゆうことかというと、

普段私たちは手を内(下)に向けて作業することがほとんどです。

逆に外に向ける作業は僕はあまり思いつきません。。
パチンコぐらいですかね^^;

ということで、

意識して外に向けないと、

どんどん腕が内にねじれていき、

さらに肩も巻いて、猫背になり、

胸も締まり、呼吸も浅くなり、、、

という悪循環になる可能性が。。

なので、ぜひ気がついたら手を外に向けてみてください。

下を向くことも多いなら上も向いてくださいね!

僕は電車を待っているときによくやっています^^

👇

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
村地友寛

村地友寛

自律神経専門「無痛整体ながれ堂」代表。元証券会社営業マン。会社員時代に自律神経失調症となり、心療内科で精神薬を3種類処方されながら休職していたが、一向に回復せず。その後、整体と生活改善によって無事に根本的に解決した経験を持つ。その後、自分自身も脱サラして整体師へと転身。現在は、「自律神経の不調は自然治癒で回復することが、社会常識になる」という夢に向けて活動中。整体院だけでなく、後進の育成や、プロ治療家向けの勉強会なども開催している。

-セルフケア, 未分類

Copyright© 京都で【自律神経】の根本解決なら「無痛整体ながれ堂」西院駅5分 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.